バレンタインman to man



僕はなぜか、頭を使いすぎるとふけが出やすくなるんですよね。理屈はよくわからないんですが。

この冬は、主に左側頭部がずっとふけが出やすくて、なんとなく脂っぽくて。


ギュルルルル


と無い知恵を絞りだそうと頑張っていると、脂汗が出て、ふけになるのかな・・・なんて話をしていたら、




「それは頭皮の常在菌と水分と油分のバランスが崩れているんだと思います。」

とスパっとアドバイスをくれたのは、美容師をしている協会会員の京さん。1月は7回稽古のうち5回通って来た頑張り屋さんです。




「そういう時はアミノ酸の配合されたシャンプーを使うと良いですよ。」

とアドバイスをくれまして、なるほどありがとう、と話をしたんです。







そしたら、こんなプレゼント。



e0359411_15270512.jpg


お洒落すぎて手が震えそうなシャンプーをバレンタインに頂きました。



以前、京さんがブログをやっているというので過去1年分を読んでみました。

そしたら「ああ、なるほどなあ」と思ったんです。何事も「どうせやるならとことんやる」人なんです。

体を鍛えなおすために、稽古日を定休日に変えました。お客さんが居るのに店を休むというのはどれだけ勇気が要るか。同じ経営者だからこそ、僕にはこの覚悟が痛いほどわかります。



何か変えるのは大変です。「いつかまた」と先延ばしにしたくなります。でもそれでは緩やかに劣化していくんですよね。

多少の犠牲を払っても思い切って変える。そういう生き方の方が人間は強くなるんだと思います。




e0359411_17541572.jpg



(紙鳶さん、参尽さんもこんなお洒落なチョコをいただきました。)





京さんは4月の試験でトレーナーを目指すと、3級を目指すと宣言しています。昨年11月から丹足をはじめて4月に3級合格したら、井本トレーナーの記録を1か月更新するという大偉業です。



まあ(例えチョコをもらっても)そんなに甘くはありませんが。



しかし合格してもしなくても、「挑戦します」と公言するのは見ていて気持ちの良いものです。心より健闘を祈っています。






そんな京さんのブログ。美容の専門情報がビッシリです。(スイーツ情報も多いですが・・・・)どうぞご覧下さい。







それにしても、やっぱり丹足はすごいですね。

井本トレーナーも京さんも、その道のプロが(だからこそ)どっぷりはまる奥深さがあります。




どうぞ皆さんも、丹足に挑戦してください。

気持ちの良い仲間たちが、お待ちしています。













一般社団法人丹足普及協会・千照館
代表理事 三宅弘晃


[PR]
by wagoichi | 2018-02-06 16:05 | 職人