合宿中のお食事のご案内など


鍋が愛しい季節になりました。

これは11月の理事会後の「熱燗 in the 鍋」の写真です。6月の協会発足以来、毎月理事やオブザーバーの役員が集まって、運営の打ち合わせをしています。本当にありがたいことです。


e0359411_13054299.jpg


さて今日は、生駒山断食丹足合宿でのお食事の情報です。

断食だから食事は要らないのですが、同伴ご家族やご友人で断食に参加しない人も居らっしゃるかもしれない・・・ということで、井本トレーナーご一家が昨日リサーチに行って下さいました。



e0359411_23151626.jpg

e0359411_23152930.jpg


併設のレストランで、お食事を摂ることが出来ます。朝の10時から夕方の5時までが営業時間だそうです。

井本家の皆さんも実際に食べて来られたそうです。




e0359411_23152209.jpg


e0359411_23152541.jpg


これは美味しそうです。これで付き添いのご家族も安心ですね。(断食参加の皆さんには軽い拷問になりますね。)

なお宿泊室での飲食は禁止されているので、食事は別の場所になります。(断食の皆さん良かったですね。)


なお、事前に申し込んでおけば、宿泊者用の食堂で食事も用意してもらえるそうです。こちらは夜ご飯も頼むことが出来ます。メニューはこちら↓。

e0359411_12034358.jpg

こちらの宿泊者用の食事を希望される方は、合宿申し込みメールを送られる際に、食事についてもお申込み下さい。(レストランは当日オーダー出来ます。)

私は計画的な仕事が苦手で、いつも色々なことに手が回りません。食事の確認もしなければと思いつつ、現地にまで足を運ぶ予定が取れなかったのですが、井本家が事細かにリサーチ下さり本当に助かりました。

協会は本当に色々な人が一緒に汗を流して助けてくれます。




e0359411_13040215.jpg


これはコメダ珈琲での勉強会。はじめて噂のコメダ珈琲にいきました。噂のあんこのトーストを食べました。(甘かったあ。)

財務のますみさん、たーさんと私の3人で勉強会を始めています。新しい取り組みに向かって、今はまだ勉強、勉強。年明けくらいから徐々に形にしていきます。



協会ホームページでも、断食丹足合宿の案内が更新されました。

ホームページの更新は、WEB隊(堀井さんと山崎さん)が頑張ってくれています。


e0359411_13305813.jpg

今後は会員さんの体験談なども増やしていこうと考えているようです。色々な人の声を聞けるのはとても楽しみです。

他にもニュースレターや、ますみさんのような地道な経理作業、その他にも多くの人が協力して、丹足普及協会・千照館は活動を続けています。


有難いなとおもいます。






e0359411_13221679.jpg

これは赤松先生のお宅で。

「赤松先生、稲津先生、個人的な相談に乗って欲しいのです。できれば店ではなく赤松先生のお宅で、お二人の普段の手料理を食べながら。」

そんな厚かましいお願いをするほうもするほうですが、快くおでんをご馳走くださいました。

相談事というのは、協会云々のことではなく、個人的な人生相談でした。法律家の大先生に人生相談に乗ってもらうのはなかなかない贅沢なことではないでしょうか。

「わごいちでお世話になっていますから」その一言でこうして公私ともに支えて下さる。こんな私に。感謝以外の言葉が見つからないです。




春先から協会公式ブログとしてここで乱文を書き散らしてきましたが、ホームページもできて、ニュースレターも始まってその役割はもうそろそろ終わりだと感じています。

年明けからは、私は私のすべきことに邁進しようと思っています。

あと半月ほど、協会公式ブログでのお付き合いを楽しみましょう。




一般社団法人 丹足普及協会・千照館
代表理事 三宅弘晃

[PR]
by wagoichi | 2017-12-12 13:43 | 行事