40代のこれから


最近色々な人とご縁を頂き、知り合い、話し合い、酒を呑む。

ひとつ面白いなと思うのは、40歳前後というのは、一つの大きな分岐点であろうということだ。



先日社長会をした時も、偶然40歳前後が多かった。

「20代は社会のことが分からず、30代は生活の土台を固めようとがむしゃらにやってきて、さて40代になった時、自分はこのまま自分のことだけやっていていいのだろうか、という気になってきた。」

そんな話になった。

社長をやってきた人間だから、同業者が廃業していってもしぶとく生き残っているつわもの達だから、自分の家族を食わしていくくらいはできる。なんとかそこまでは来た。だからその先を考える人がでてくる。それが40代かもしれない。




余裕のある人間なんて私の周りには居ない。私も含めて。

40代は余裕が出来れば次の役割を探すもの。余裕がなくなったら頭と体を総動員して現状打破していくもの。そしてその先を求めるもの。




夢を語る40代でありたい。

社会を想い、働きたい。

そういう仲間と共に酒を呑みたい。



新しい仲間ができました。

浦ちゃんです。どうぞよろしく!


e0359411_19025996.jpg


仲間はまだまだ増えます。












三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・四股300丹


[PR]
by wagoichi | 2017-10-18 17:53 | 人生