本気出してええのですか?



e0359411_16544700.jpg


7月16日に千照館理事会を行った。赤松理事のご厚意で自宅を使わせていただいた。

腰を据えて話し合わなくてはならないこと、山のようにある。





この日の議題は、

・会員規程の詳細詰め
・第2回段級試験の日程確定
・公式ホームページ作成について
・道場稽古日程について
・トレーナー講習会について
・財務報告
・各種関係者報酬について
・役員間の連絡方法・情報共有について
・会員への連絡方法について
・今後の丹足体験イベントについて
・寄付金・助成金をどう集めるかについて

並べただけでも、なかなかに壮観。



e0359411_16140274.jpg



何事も始める時が大変なのは当然。大変だが、一つ一つを丁寧に皆で相談していくことで、それぞれに学びとなる。徐々に互いの信頼関係が深まっていく。そして自分の肚に芯が通ってくる。

こういう事を楽しんでくれるメンバーが集まったこと、そして丹足普及と言う理念に向かって共に邁進できること、本当にありがたいと思う。

順次この場で、決定事項を公表していきますので。



さて、晩ご飯。16時から19時半までみっちり話し合った後のご飯はさぞ美味しかろう。






e0359411_16111353.jpg


なんの雑誌取材ですか?


というビジュアル。そして味。赤松理事と稲津先生の心尽しの手料理。





e0359411_16140266.jpg


e0359411_16140240.jpg




e0359411_16100302.jpg


e0359411_16110151.jpg


e0359411_16105931.jpg

やんややんやと大盛り上がり。

動機は様々なれど、想いは一つな仲間。





e0359411_16275099.jpg


僕はこれまで、いくつものグルメな集まりに呼んでいただいた。どれもこれも美味しくってびっくりした。

けれども最近は段々とそういう集まりに足が遠のいてきた。美味しい食事だけでは心が満たされない。


心を満たすには、仲間が必要。

想いをひとつにする仲間と共に食したい。




e0359411_16110304.jpg

室内で女子会。


e0359411_16111157.jpg

屋外で男会。


そこかしこで、まだこういう付き合いを始めたばかりのメンバーで、お互いに探り探り話し合う。

グッと踏み込んで話したり、ちょっと息抜きをしたり、どんな人かを観察したり、自分の役割を模索したり、それぞれがどうやって力をあわせていけば良いだろうかと、その関係性を徐々に構築していく。

千照館はまだ始まったばかりだから。




〆は赤松理事の玄米パエリア。

e0359411_16110627.jpg

意外にこんな人。


e0359411_16110846.jpg


別れ際に、僕にこう言われた。

「こういう始まりの時は特に、先生は僕らにあまり気を使わないでどんどんいかれたらいいんですよ。行きすぎたら僕らが止めますから、遠慮なく行ってください。」




思い返してみれば、独立開業してからこういうことを言う人は居なかった。

「先生、早すぎます。もうちょっとゆっくりお願いします。」

とずっと言われ続けてきて、いつの間にか徐行運転が体に沁みついていたような気がする。




本気を出してもいいのだろうか。

いや、そもそも未知の本気があるのだろうか。実はこの程度の人間かもしれない。いやいや、すごい実力をまだ隠しているのかもしれない。



「どんどん行ってください」と、それでもついていくと言ってくれる人たちがこんなに集まってきた今、



e0359411_16475545.jpg


おもろいことやったろうと、密かに悪だくみをしている。







三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・四股500丹


[PR]
by wagoichi | 2017-07-19 16:50 | 協会