照千一隅への道のり

カテゴリ:未分類( 2 )

生命力のコブ


昔、海辺の人に教えてもらった話。


骨にコブのある魚はアタリ。

その魚は流れのはやい海域で育った魚。流れが急すぎて骨が折れ、その部分が治った時にコブができる。つまり流れに耐えて育った、身が締まったいい魚ということ。



昨夜食べた鯛の骨に二つの大きなコブがあった。「アタリや!」


妻が言う。

「かわいそうに。骨が折れたまま泳いで、痛かったやろうに。」

思わずツッコミ。

「いや、こうやって食べられるために殺される方がよっぽど痛いで。」

ふふふと二人、顔を見合わす。




その見事なコブはこちら。



e0359411_19582719.jpg

「もう二度と折れてなるものか!」

そんな声が聞こえないか。



折れて、泣かず、より太く。

俺ももう2,3本、いっとこうか。












弘晃


◆今日の丹錬◆
・小刀200回
・無呼吸200回
・よさこいスクワット100回
・肩車四股100回

(いまだ鯛のコブには至らず)


[PR]
by wagoichi | 2016-11-02 20:17

うたかた


人生はうたかたである。



太陽から見れば、地球上の生命の営みは、まるで水面のあぶくのように映る。

人の生き死にも、抱擁や争いも、涙も笑いも、全てが無数のうたかたとなって生まれ消えつつ、この地表を彩る。

我々人間の目から見れば、昆虫や農作物の盛衰もまたうたかたである。生まれ、伸び、遺し、枯れ、死ぬの繰り返し。

我々の体内もまたうたかたである。無数の、星の数ほどよりもっと多くの小さな生物が、われわれの体内で生まれ、増え、死んでいく。

我々の内も外も、そして我々自身こそがうたかたである。



あらゆる生命は生死を免れることはできない。

我々はうたかたの定めの外にでることが許されていない。

必ず死ぬ。







さてどう生きたものか。






















弘晃









[PR]
by wagoichi | 2016-11-01 13:47



ようやく癌解説2つ目完了。3つ目が・・・3つ目が大変なんだよ。テーマは決まっているが、どう伝えたらいいのか。。。。ああぁぁ
以前の記事
最新の記事
癌の3要件 その2 癌と循環
at 2017-03-25 20:54
センスクイズ(中級編)の答え..
at 2017-03-22 17:16
マジョリティの危機
at 2017-03-21 17:28
天才の調べ
at 2017-03-19 21:09
センスクイズ(中級)
at 2017-03-19 02:40
センスクイズ(初級)
at 2017-03-16 12:00
メジャーの真剣
at 2017-03-11 10:45
体育に丹足をする
at 2017-03-07 14:57
太りたい?
at 2017-03-05 16:31
照千一隅
at 2017-03-02 17:11
嗜好品とは何か
at 2017-02-13 21:52
人間の性
at 2017-01-29 05:18
ちょっと一休みの「考えない旅」
at 2017-01-20 00:50
癌の3要件その1 癌と栄養
at 2017-01-17 16:11
雪中休話 「どうしてこの酒が..
at 2017-01-14 16:52
癌の3要件(前書き)
at 2017-01-12 00:18
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
ブログパーツ
ブログジャンル