冬季合宿@るり渓


あれは今年の1月でしたか。早いものです。



e0359411_12530478.jpg




今年の1月にわごいちスタッフで冬季合宿を行いました。





e0359411_13515976.jpg



場所は京都丹波の景勝地、るり渓。道中積雪で辿り着けるか危ぶみながらも、なんとか宿に辿り着きました。




e0359411_12501051.jpg


辺り一面雪景色。

こんなに立派なつららも。




e0359411_12505569.jpg



一泊二日、雪に閉じ込められ外出もままならない中での、短くも日常を凝縮した非日常な時間。

木刀を振り、階段四股をし、その他の時間はずっと語らっていました。6年やって来て、こんなに長い時間を3人だけで共有したのは初めてのことでした。

 


e0359411_12503961.jpg



かっこいいでしょう。

かっこいいんですが。。。。



刃が上を向いています。




e0359411_12495719.jpg


貸し切りの別荘。室内はポカポカです。



e0359411_12510573.jpg

行く途中で食材を仕入れるつもりが、唯一の近隣のスーパーがまさかの定休日。


かろうじてお土産物屋さんに売っていたキノコとコンニャク、そして持参していた玄米と味噌で雑炊。




e0359411_12510792.jpg


我々は玄米と蕎麦と味噌はいつも持っていくんです。


そして・・・




e0359411_12512970.jpg


グラスに外から持ってきた雪と水を入れると・・・




e0359411_12513347.jpg
 

水蕎麦の出来上がり。

蕎麦は乾麺でしたけど、うまかったなあ。これ。







e0359411_12514014.jpg
 


翌朝のすっぴん寝ぼけ顔。


わごいちでは初めての合宿。3人だけで寝泊まりしたのも初めてのこと。そういうタイミングだったと思います。この後我々は丹足普及協会・千照館を立ち上げ、多くの人たちと共に夢を追うことになります。


何の因果か、われわれはわごいちで出会いました。


わごいちで出会わなければこうして共に寝泊まりすることもなかっただろうし、こんなに支え合う関係にもならなかったでしょう。人と人の繋がりがこんなにも人生を充実させてくれること、わごいちで学びました。





・ ・ ・



最後にお知らせ。

丹足協会公式ホームページにて、月に1度の「師範コラム」を始めました。サイトアップしてくれた堀井さん曰く「秋の夜長に丹足の深淵なる世界をお楽しみください!」とのことです。深淵の保証できませんが、よければどうぞ読んでみて下さい。



・ ・ ・


そろそろ1月7日8日の丹足断食合宿について、お知らせしないといけませんね。明日か、明後日か、お楽しみにお待ち下さい。


◇当面の予定
・2018年1月7~8日 丹足断食合宿@生駒山麓公園

◇入会・体験等の問い合わせ先は→こちらから









三宅弘晃

丹足普及協会・千照館 
代表理事兼師範



[PR]
by wagoichi | 2017-11-16 14:09 | 行事