姿勢と丹田

<三宅弘晃の幽芯姿勢講座>の体験談が届いています。

一部紹介します。

・ ・ ・


お世話になっております。
昨日はありがとうございました。

姿勢を正す、というのは
緊張というか、ビーンと背筋をのばす
力がめちゃくちゃ入って、疲れるものだと
生まれてこのかた、ずーっと思っていました。

力を抜くのがとても下手なんですが
幽芯姿勢講座で教えていただいた
脱力…バターが溶けるようにイメージ
最初は難しいかなと思っていましたが
ジュワーと溶けていってるような
背骨があったかくなって
とっても気持ちよかく
クセになりそうです。
でも
なかなか丹田に撒かれた種からの発芽は難しいですが
いつの日か花を咲かせられるようになりたいです。

気のせいか
今日は顔の血色がよかったように思います。

また機会があれば受けさせてください。
ありがとうございました。

・ ・ ・


昨日はありがとうございました!台風でどうなる事かと心配でしたが、とても楽しい講座でしたね!

内臓上下運動…なんとなくハート呼吸を意識したらできるかな〜なんて思っていたら、甘かった…(^^;;
まずハート呼吸自体いつも仰向けに寝た状態でするので立つと上手く出来ない!三宅先生のお手本にはただただビックリでした。

三宅先生が「良い姿勢を作るにはまず背骨を休める!」とおっしゃった時、私の心の中は「おぉぉぉ〜〜〜〜!なるほど〜〜〜!!!」状態でした。日頃から良い姿勢でいようと意識しながらも、体に力が入って生活している事を実感ているので、「これじゃーいつまでたっても良い姿勢になれる訳がない…」と納得でした。

脱力体操…バターが溶けていく感じ…イメージはなんとなく分かるのですが、難しい(^^;;
バターが溶ける妄想だけをしながらチャレンジしましたが中々上手く出来ませんでした…。

幽芯体操…丹田を意識するのも大変で…芽は全く出ませんでした_| ̄|○

今回の「姿勢講座」とても勉強になり楽しかったです(^^)
帰りは皆で「なんか上半身が軽くなった様な気がするねー」なんて言いながら帰りました。
でも思う様に出来なくて少し悔しさも残りました(^^;;

日々のハート呼吸や丹練、そして丹足。今回の丹田や脱力や幽芯や姿勢。やはり全部繋がっていて一つ一つにとても意味があるんだな、大事だな〜!と改めて実感させていただきました。

自宅でもチャレンジします( ̄^ ̄)ゞ

ありがとうございました!!


・ ・ ・


体験談ありがとうございます。

お返しにこんな個別アドバイスを送ります。



e0359411_14175500.jpg



姿勢というものは一生ものです。

姿勢がその人の印象を大きく左右することは皆さんよくご存じかと思います。「元気そうな人だな。」「なんだか陰気な人だな。」そういう印象を作るのは表情だけではありません。姿勢の影響力も大です。

また外的印象だけではなく、内的健康にも姿勢は大きく関係します。

一番大きな影響を受けるのは実は内臓です。講座では私の体で内臓の上げ下げを実演しましたが、姿勢を思うようにつくれるようになると、内臓の上げ下げもできるようになるのです。(逆に言えば、内臓を動かせないと、姿勢を本当の意味で変えることもできない、ということです。)

姿勢とは影のように、その人の一生に常について回る、そういうものではないかと私が思う由縁です。




だから「定期開催しますよ」と言いたいのですが、問題はそう簡単ではありません。

三宅弘晃の幽芯姿勢講座、今回は初めて「丹田」というものの一端を話しました。実を言うと私は「丹田」という言葉を使うことをずっと躊躇してきました。「実体のない丹田」。実体はないけれども存在する。あまり軽々しく口にする概念ではないと考えるのです。

「丹田」とはどういうものなのか、それをはっきりと見定めることができたのはつい最近のことです。16年ずっと求め続けてようやくつかみました。本当につかみどころのない、わかり難いもの、丹田にはそう言う実感があります。


目に見えない、姿が見えない、レントゲンにも映らない、触れない。そういうものを人に伝える。自分自身が体得するまでに16年かかったものを人に伝える。伝えようと試みる。それはおそらく皆さんの想像を絶する困難な挑戦です。案の定というか姿勢講座の夜、私はぶっ倒れました。



おそらく長い人類の歴史を通してみて、「丹田」というものを明確につかんだ人は一握りではないかと想像します。それほどに掴みにくい。ほとんどの人はそれをわからないまま死んでいくのです




e0359411_12304887.jpg



じっくりと行きましょうか。




姿勢というもの、姿勢の中心にある丹田というもの。そんな簡単にわかるものではありません。

だからこそ一生のテーマとして向き合うにふさわしい、そのようにも考えられます。










三宅弘晃

今日の鍛錬
・四股300丹
・三番叟四股100丹



[PR]
by wagoichi | 2017-10-25 14:36 | 整体