徒手療法

e0359411_18330507.jpg


整体のことを徒手療法と呼ぶこともある。

「徒手」とは手に何も持っていないこと。無手空手であること。つまり徒手療法とは、道具を使わず手だけで行う療法と言う意味になる。

時々自分で我に帰ることがある。施術の際に、人様の肚に手当てている瞬間に我に帰ることがある。

「ほんまに手だけや」

と。

今更そんなことにびっくりしている自分が面白くなる。




この手だけで、手のなかで色々な出来事が起こる。先日書いた重症のクローン病も目処がたった。様々な病気や異常がこの「ただの手」の中で変化していく。

道具は使っていない。薬も使っていない。手のひらだけの仕事を僕は続けている。



徒手にこだわっているつもりはない。メスだって針だって使えるものなら使ってもいい。

でも僕は徒手が好きなんだ。

と言うことに最近気がついた。



僕ははだかでいい。剣も盾も要らない。僕ははだかの命の力を信じている。多分この世の誰よりも。

命を弱くする剣も盾も僕はまとわない。

はだかでいい。

はだかがいい。




僕は徒手が好きなんだな。







三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・四股300丹


[PR]
by wagoichi | 2017-09-26 18:04 | 整体