照千一隅への道のり

その10.燕雀安くんぞ


開業後まもなく、私は「ゴスペル教室」と「インド舞踊教室」を始めた。

「なぜ整体院がこんな文化教室をはじめるんだ。」と言われたこともあったが、私は何とも思わなかった。わからん奴にはわからない。「燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや」である。



桜井先生から学んだ丹力には「内臓マニュピレーション」「足圧」という実技に加えて、「ハート呼吸法」「バーズ姿勢法」という理論があった。丹力への理解を深めたいと考えた私は、ゴスペルを通して呼吸法を、インド舞踊を通して姿勢法を研究しようと考えた。学術書やセミナーを受講するだけが研究ではないと私は思っている。

実際にゴスペルは非常に呼吸法の研究に役立ってくれた。約10年、真剣に発声練習をしながら研究に打ち込む中で、どうやったらより楽に大きく息を出し入れできるか、肋骨運動を向上させることが出来るか、そして内臓を引き上げることができるか、ということをメソッドとして確立することが出来た。

思わぬ副産物として声はとても響きある良い声になって、当時普通に話していると「歌手ですか?」とよく聞かれるようになった。しかし残念ながら私は音痴だった。



インド舞踊の方は、雇ったインストラクターの先生とケンカして教室は無くなったが、代わりにできるだけ色々なジャンルのダンスや伝統芸能を見に行って姿勢と動きの研究をした。

バリ舞踊、フラメンコ、フラダンス、ジャスダンス、日本舞踊、ベリーダンス、ヒップホップ、社交ダンス、エアロビクス、よさこい、古武術、能、などなど。。。機会があればできるだけ見に行った。時に体験もしたけれども、舞踊の場合は主に観察研究をした。

舞踊を見る時、徐々にハラと軸をみるようになった。どんなジャンルであっても、熟練者は必ずハラから動きが発し、ハラに動きが終息することが分かってきた。5体の動きの拠り所となるのが軸であり、ハラから生まれたエネルギーは軸を経て5体に放出され、また軸を経てハラに収まる。そんなことが段々と見えるようになってきた。



そう、おわかりだろうか。この研究が今の丹足に繋がってきている。

といっても書くのは簡単だが、やるのは難しい。それ以前にこのメカニズムを感じ取るのがまず難しい。私が見てきたダンサーたちもほとんどがそこで行き詰っていて、トップダンサーとの差を埋められていなかった。なぜ埋められないのか、それさえもが見えていないように見えた。ハラと軸が肝心なのだ。でもそれが感じられないのだ。



このように、歌と踊りの世界から私は多くのことを学んだ。

なぜか私には核心を感じ取る感覚があったようで、これらは丹力の教えにもないものだった。じーっとダンサーの動きを観察する中で、黒人ゴスペルシンガーの歌う姿を観察する中で、人間の体のメカニズムの全貌と核心が見えるようになっていった。我ながら面白い能力だと思う。


しかしこの能力が、ひとつの悩みを生み出した。

それは当時「完成品」だと思っていた丹力の呼吸法や姿勢法の理論に、まだまだ研究と改善の余地があることを否定できなくなっていったのだ。しかし整体師になってわずか3,4年の人間が、30年以上やってきた先生に異を唱えていいものかどうか、すごく悩んだ時期があった。

先生と会食をしているときに、2度ほど意見具申をしたことがあったのだが、先生は否定はされなかったがそのまま進展もなかった。私は弟子ではない。しかし先生に恩義がある。発見の共有というお返しをしたい。でもそれはおこがましい。しかしどう考えても先生の先の世界が見えてきたように思えてならない。

それを伝える関係にはなかった。桜井先生は永遠の恩師であってそれは揺るがせてはならなかった。



いまから思えば、私は無邪気だった。変わるということは、成長するということは無条件で喜ばしいものだと思っていた。

これは素晴らしい、ものにしたい、そして乗り越えたい、そういう一心で修業をしている時は、春を謳歌する幸せに包まれている。乗り越えた、と思う瞬間は夏の盛りのような火照りを覚える。しかしその後は秋の別れと冬の孤独が待っているということを知らなかった。



迷いに迷って私は決意をした。

これからもこういうことはあるだろうが、傲慢と言われようが乗り越えて進んでいこうと。孤独にひるまず前へ前へと進もうと。それが私の人生だと。











つづく





三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・木刀200丹
・四股100丹


[PR]
by wagoichi | 2017-05-09 20:40 | 人生
<< 型稽古の醍醐味 その9. 修行は愚直なるべし >>



「原点が導くこれから」という感じでしばらく探り書きです。

by 三宅弘晃
以前の記事
最新の記事
千年の第一歩
at 2017-05-24 18:22
その12.エレキにビビッとや..
at 2017-05-22 14:34
その11.整体はしんどいものか
at 2017-05-20 21:26
乗り越えて仲間になる
at 2017-05-19 17:59
近頃の私(5/13)
at 2017-05-13 19:33
豆の教え
at 2017-05-12 16:08
型稽古の醍醐味
at 2017-05-11 16:11
その10.燕雀安くんぞ
at 2017-05-09 20:40
その9. 修行は愚直なるべし
at 2017-05-06 23:10
意気に感じて
at 2017-05-04 03:22
「丹足普及協会 千照館」設立案内
at 2017-05-01 20:34
「弘晃の野望」
at 2017-04-30 15:06
夢を共に
at 2017-04-29 14:00
祭りの開始
at 2017-04-28 21:58
その8.勝負どころ
at 2017-04-27 04:29
体温と肚温
at 2017-04-26 15:21
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ブログジャンル