センスクイズ(中級)


前回の「センスクイズ」。いきなりの出題の上、当日回答〆切という無茶ぶりにもかかわらず回答を寄せられた皆さん、どうもありがとう。楽しく拝見しました。

参尽もブログで上げていた通り、答えは「軸の有無」ということでしたがどうでしたか。簡単すぎた!という人もいたみたいなので、今日は第2問を用意しました。ちょっと難しいですが、これは非常に考えるのが楽しいクイズです。チャレンジしてみてください。

では。


<センスクイズ第2問>

「丹足をする動物のイメージは、鳥が一番良い。それはなぜか。」

丹足をさせるなら、鳥がいいんです。ゴリラでもライオンでもカンガルーでもいいけれど、鳥が最適なんです。ツバメでもハトでも、鶏でもペンギンでも。もちろん今話題のダチョウでも。とにかく鳥類がいい。哺乳類より鳥類がずっといい。ちなみに爬虫類・両生類・無脊椎動物はいろいろなタイプが居てややこしいので除外。魚類も足がないので除外。哺乳類と鳥類で比較すると、鳥類は丹足が上手くやれそうな何かがより明確にある。だから鳥がいいんですね。おっとっと、ヒントを言い過ぎ。

さあ、考えてみましょう。今回も正解者には本を贈ります。答えは参尽ブログにお寄せ下さい。(回答期限 3月21日)


ちなみに弟子二人は、このセンスクイズ第2問も撃沈。あまりに不甲斐ないので、今日の稽古の帰りに飲み代をおごらせた次第です。でも私の回答を聞いたら「言われたら。。。。ホント。考えたことなかったけど、ほんとそうですね。。。」とすごく感動していた。

5年、10年教えて、、、、やれやれです。






さて近況。


ここ数日の間にいくつかあった出来事がとても印象的で、なにか示唆的なものをも感じさせられた。結果としてそれらは、これまで私のハラの中で育ちうごめいていたものに対し、陣痛のような働きかけをしたようにも思う。

これまでやってきたこと、悩み続けたこと、その中で私は何を求めてきたのか、15年ずっと考えてきた。わごいちや千照館はゴールではなかった。整体が全てではなかった。健康が一番ではなかった。自分がどこに向かおうをしているのか。ずっと探し求めてきたものが、ようやく形になって見えた。ハラの中で卵が割れて正体が現れた。白地だった旗に書くべき言葉が見つかった。

使命に向き合って生きていこうと決めてきた。しかし同時に、何にも縛られず自由に生きたいと願ってきた。矛盾を飲み込めないふたご座にやきもきしてきた。

どうせ生きているのなら太い仕事を求めたい。あんたすげえ仕事をしたなと、おかげで助けられたよと今の世の人達が喜ぶ、未来の人達もすげえ人がいたなと驚く、そういう仕事をしたい。かねてからそう思ってきた。でもそれが何かが分からなかった。両手のますかけがずっと疼いていた。




我がライバルは、やはり1000年先まで残る薬師寺西塔を立てた西岡常一棟梁であろう。日本を外国の侵略から救い、今なお日本人にロマンを与える坂本龍馬であろう。その領域に割って入れるか、どうか。


日に日にたぎりゆくこれからである。











三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・四股300丹
・重刀100丹
・かちあげ四股100丹


[PR]
by wagoichi | 2017-03-19 02:40 | 仕事