照千一隅への道のり

体育に丹足をする


昨年からずっとわごいちの「想念の間」(スタッフルーム)の壁に貼ってある紙がある。

日付をみると、平成28年の10月27日とある。
もっと前からあったと思ったけれど、まだ4ヶ月ちょっとか。


e0359411_14233342.jpg


数年前に、学校でヒップホップを授業に取り入れるというニュースがあったように思うが、その後どうなったのかな。

このニュースを聞いたときには「ええとこ目を付けたなあ。」と感心した。


ヒップホップは良い。単にエクササイズのような運動になるだけではない。体の中心がしっかりして、それでいて末端は脱力した状態を体得できる優れた動きだから。あの動きをしようと思えば、しなやかで、それでいて芯の通った体になる。子供のうちにそういう動きを体に浸み込ませておくのはとても良いと私は思う。

しかしどうせヒップホップをやるのなら、阿波踊りをやったほうがもっといい。しなやかさと芯の通った体になるのはヒップホップも阿波踊りもどちらも優れている。しかし阿波踊りにはさらに下半身の粘りがつく。特に男踊りにそれが顕著だが、あの低い重心であの柔らかい足の動きを続けるのは相当な足腰の強さと粘りが必要になる。阿波踊りはとてもいいと思う。

総じて現代人は姿勢が悪い。胸を詰めて肩をすぼめて腰は反って足はO脚気味だ。こうなると息がつまって肩がこって腰が痛んで足も疲れやすい。マッサージ屋さんが儲かるばかりで、ろくなもんじゃない。

さらに心配なのは、姿勢の悪さが大人だけじゃなく、子どもにも目立ってきたことだ。お腹をすかせて野山を駆け回って遊んでいた時代の子供と、家でお菓子を食べながら勉強かゲームばかりしている今の子供で体が違ってくるのは当然のことで、だから昔は成人病と言われた様々な病気が、今は子供にも増えている。この子達の未来はどうなるのだろうと、ただただ心配ばかりしている。

この子達を救うため、子たちに元気な大人になってもらい、しっかり働いて我々の老後を・・それはいいとして、またその次の世代を立派に育ててもらうために我々は何をすべきか・・・・

色々な事を考えてきて、色々なことに挑戦してみてきて、最終的にはこれだなと思ったのが、




e0359411_14233342.jpg
である。





丹足はやはりすごいものである。

しなやかで芯の通った体作りという観点で考えても、ヒップホップと阿波踊りには負けない。

さらに下半身の強さと粘りの養成という観点でも、阿波踊りと丹足は図抜けている。

その上で、阿波踊りにはなくて、丹足にあるものがある。


それは「癒し」だ。


「癒し」は「相手への思いやり」と私は解釈している。相手を踏みながら、「気持ち良いかな」「どんな感じかな」「楽になってくれるといいな。」そういう思いやりを深めていくのが、癒しと言う行為の真髄だと思う。

学校で丹足を習う。単なる踏み方だけじゃなくて、ハラの使い方、ハラをしっかり使って相手を踏む。どういう姿勢をとれば楽か、つまり自然な姿勢かということを自ずから学び取る。その上でしっかり上下運動をして体を鍛える。

順々に先生を踏んでみるのもいい。いつも叱られている先生を踏みつける快感もあってもいい。踏みながら「どうすればもっと気持ちいいかな」と試行錯誤するのがとても大事な経験になる。

さらに家に帰って「お父さんお母さん、学校で習ったから踏んであげるね。」なんて展開もあるだろう。じいちゃんばあちゃんには何よりの孝行になるだろう。自己鍛錬をしながら癒しを実現するには、丹足の右に出るものはないと思う。

癒しを通して心を豊かにし、踏みほぐしを通して、体をしなやかで粘り強いものにしていく。丹足の練習ならばそれができる。どんどん体力が低下している子供たちをもう一度強くして将来に備えさせる。なんとか日本の体育の授業に丹足を取り入れさせたいなあ。やっぱり体が強くないと、アレルギーやインフルエンザに怯えてばかりの未来にはしたくないなとずっと思っているわけです。



まあ、そう簡単には行くまい。日本中の小中学校で丹足を教えるようになるには、20年、30年かかるかもしれない。インストラクターも育てていかなくちゃいけないからね。

しかしこれだけ学校があるのだから、「面白そうだし子供たちのためにやってみよう」という学校が一つや二つは見つかるかもしれない。いきなり子供たちには難しくても、まず先生たちやPTAの親たちが体験してみてもいいかもしれない。それなら今すぐにでもできるかもしれない(むしろ今丹足が必要なのは大人なのだ!)

今すぐにでもできることはあるはず。できることからやっていけば、段々と理解者も増えてくるだろうと思う。



夢はでっかいほうがいい。でもそんなに難しいことじゃないかもしれない。なんせ気持ち良いからね。受ける方も、踏む方も。


でっかい夢に向かって、強くしなやかに歩んでいこう。


e0359411_14233342.jpg




三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・四股300丹
・木刀200丹



[PR]
by wagoichi | 2017-03-07 14:57 | 人生
<< メジャーの真剣 太りたい? >>



「原点が導くこれから」という感じでしばらく探り書きです。

by 三宅弘晃
以前の記事
最新の記事
千年の第一歩
at 2017-05-24 18:22
その12.エレキにビビッとや..
at 2017-05-22 14:34
その11.整体はしんどいものか
at 2017-05-20 21:26
乗り越えて仲間になる
at 2017-05-19 17:59
近頃の私(5/13)
at 2017-05-13 19:33
豆の教え
at 2017-05-12 16:08
型稽古の醍醐味
at 2017-05-11 16:11
その10.燕雀安くんぞ
at 2017-05-09 20:40
その9. 修行は愚直なるべし
at 2017-05-06 23:10
意気に感じて
at 2017-05-04 03:22
「丹足普及協会 千照館」設立案内
at 2017-05-01 20:34
「弘晃の野望」
at 2017-04-30 15:06
夢を共に
at 2017-04-29 14:00
祭りの開始
at 2017-04-28 21:58
その8.勝負どころ
at 2017-04-27 04:29
体温と肚温
at 2017-04-26 15:21
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ブログジャンル