照千一隅への道のり

○○の文化



まずはこの写真を見てほしい。(全ての写真:代表撮影/ロイター/アフロ)



e0359411_22464002.jpg



何か感じないだろうか。。。。。




じゃあ次。



e0359411_22471278.jpg

どうかな。


これらの写真は、言うまでもなく今回の日ロ首脳会談のものである。

想定通りプーチンさんが(わざと)遅刻して、すっぽかされるんじゃないかとあたふたした末に出会えてホッとしている安部さんを手玉に取るの図。(詳しくは昨日の記事へ)


さて、この二人を見比べるとひとつ大きな違いがあるのだが、気付いた人はどれだけいるだろうか。。。。





わからない?


じゃあもう一度。
特別大サービスでヒントをあげるよ。



二人の「ハラ」に注目!!!


e0359411_22464002.jpg

はらはら


e0359411_22471278.jpg


わかったかな。





「ボヨン」と「ズシン」の違いが。



覚悟を決めているハラ。普段から鍛錬をしているハラ。そういうハラは「ズシン」とする。

「ボヨン」はその逆だから説明はしないね。




もともと日本人はハラの文化を持っていた。

何よりハラを鍛え、何事にも動じないハラを作ってきた。サムライが世界に怖れられたのも、日本人のハラの文化があってこそ。


でも今、ハラ文化はロシアに行っちゃったのかな。


ネットの反応を見ていると「プーチンはしたたかだ」なんていう声もあるようだけど、外交は友愛だけじゃできないんだから、したたかに、しかし相手の顔も立てながら、最終的に納得に持っていくのが外交でしょう。それにはハラがいる。ハラが弱い奴は終わってから負け惜しみを言うしかない。




でも安部さんだけがハラが弱いわけじゃない。

総体的に我々現代日本人のハラは弱くなった。ズシンとしたハラを持つ人間がほとんどいなくなって、皆ボヨンとしてきた。これまで1万人のハラを揉んできた私が言うんだから間違いない。ほとんど皆ボヨンとしている。


このボヨンは単に腹筋が弱いというだけじゃなくて、むしろその中身が問題になってくる。ハラの表面じゃなくてハラの中がボヨンとしている。

どうして中身がボヨンとしているかと言えば、ボヨンとした人生を歩んでるからだ。「我に七難八苦を与えたまえ」と天に祈った山中鹿之助は特別としても、現代のように上手に世渡りしようとばかりしているとハラがボヨンとしてくる。

ボヨンとしたハラはちょっと小突くとすぐに震え上がる。ボヨンはズシンに絶対に勝てない。小細工で勝ってもいずれひっくり返される。だからこういうハラをしていると、文字通りハラの座った仕事はできないものだ。

だからもっと我々は、今こそ我々は、今一度ハラを鍛えなくちゃいけないのだよ。




そんなことを念頭において、もう一つ見てみる?

ちょっと見えてくるんじゃないかな。


e0359411_22472681.jpg

どうかな。

ズシンとボヨンが見えたかな。全然違うでしょう?



今どきの日本人はハラが弱くなっただけではなく、ハラの見方も忘れてしまった。ハラを見ることがなくなった。

だから今日は特別に「ハラの文化比較」をしてみた次第だ。これからそれぞれの生活で、人生で、ハラと言うものにも着目して自他を見つめてみてはいかがだろう。きっとこれまで見えていなかったものが見えてくるはずだ。これ大事だよ。

ハラを見よう。そしてハラを鍛えよう。





ところでこの二人のおかげで、我が闘志に火が付いたのか、今日はとうとう1000丹越えを実現。

目標はまだまだはるか遠くだけれども、地道な丹練で我がハラは着実に強くなっている。


プーチンに負けてはいられない。日本人を舐めてもらっちゃ困るってやつだ。









三宅弘晃

080.gif今日の丹練
・四股900丹
・木刀500丹


[PR]
by wagoichi | 2016-12-15 23:28 | 丹練
<< 話せばわかる・・・か プーチンは食わねど高楊枝 >>



「原点が導くこれから」という感じでしばらく探り書きです。

by 三宅弘晃
以前の記事
最新の記事
その7.はじめの一歩
at 2017-04-22 14:03
道を拓く
at 2017-04-19 11:33
その6.生き甲斐の花びら
at 2017-04-18 15:12
その5.3Kの目
at 2017-04-17 18:26
ONE?TWO?
at 2017-04-14 17:26
その4.自分の人生をはじめる
at 2017-04-12 17:15
新しい丹足の資格について
at 2017-04-11 16:33
「直伝!丹足集中セミナー」を..
at 2017-04-10 17:50
歴史的邂逅
at 2017-04-09 20:36
ラスト無楽稽古
at 2017-04-08 12:32
その3.不便の神さま
at 2017-04-07 14:08
その2.誰も通らない道
at 2017-04-06 16:11
その1.屠殺場のウルトラコース
at 2017-04-05 15:36
混然一体な稽古
at 2017-04-02 17:00
癌の3要件 その2 癌と循環
at 2017-03-25 20:54
センスクイズ(中級編)の答え..
at 2017-03-22 17:16
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ブログジャンル