照千一隅への道のり

患者様は神様である・・・・・・のか?


いっとき「患者を患者と呼ばずに患者様と呼ぶように」とスタッフに通達をだした病院があると聞いたことがあるが、まさか未だにそんなおかしなことを続けている病院はないよなあ。

私は幸い医者にかかることは少ないが、歯医者さんには定期的に通う。歯周病のチェックや歯石取り、歯のクリーニングなどを受けて歯磨きに関する注意指導を受けて帰る。その時の私は極めて従順である。

なぜなら「恥ずかしい」の一心であるから。

定期的に通わないと歯を大事にしようとする気持ちが薄れてしまう。酔っぱらって気持ち良くなって、歯磨きしないままで寝てしまうこともしばしばである。そんな自分の怠慢を晒しに、いや一緒に共有してもらい叱ってもらい、また仕切り直しさせてもらうのである。恥ずかしく有難く甘えているのが、患者である私の立場であると思っている。

だからもし患者様などと呼ばれたら、恐縮してしまう。患者さんで充分です。気を使って楽しい話題など振ってくださらなくてもいいですよ。「このバカ」と叱ってやってください。そういう心境である。

だから患者様という病院の心境がちょっと理解できないし、逆に病院で我は患者様なりと威張る患者の気持ちもわからない。


わごいちは整体院であるが、やはり同じかと思う。お客様だからと威張る人はごめんである。予約を平気でキャンセルする人もごめんである。「ここをもんでくれ。」「こういう整体をしてくれ。」なんて指示する人(そんな人はわごいちには居ないが)もごめんである。そういう人には「おかしいですよ」と諭し、分ってくれる人だけが残る。

でも病院ではそうではないことも多いらしい。医師や看護師の態度にクレームをつけたり、診療予約をキャンセルしたり、ネットで集めた情報を元に治療内容に過剰に口を挟んだり、そういうことが溢れていると聞く。わごいちとは全然違うと、気の毒におもうことしばしばである。


もちろん病院が全く問題ないから、全面的に従えというのではない。大事な体であるのだから、じっくり納得のいく治療を求めて話し合いをすることも必要だろう。ただ昨今の風潮を見て思うのは、「誰の病気か」「誰が病気をつくったか」「困っているのは誰か」というそもそものところをすっ飛ばしている患者が多いように見受ける。

「医者が病気で困っている訳では無い。医者は助けようとしているのであって、困って助けを求めているのは患者である。」

という当たり前の前提条件が忘れ去られているのではないかという危惧である。なぜ患者がそれほど偉くなってきているのであろうか、と不思議でさえある。金を払うから偉いのか?でも病院の治療費は、過半を皆の医療費から負担している訳で、直接患者が担当医に払っている割合は相当少ないのになあ、不思議だなあと思う。

そうは思わないかい?




実は昨日の記事で書いた「がんの原因」にもこの問題は、多少なりとも絡んでいる。

わごいちではお客(患者)は別に偉くはない。お客も先生も、人間と人間の関わり合いという大前提である。その上で頼る側のお客が頼る相手である先生に謙虚に教えを乞う。先生はできるだけ親身に相手のことを考え指導し施術をする。

書いてみれば全く普通のことだけだが、結果として15年間、わごいち通院者にがんは生まれていない。元々がんの気があった人も、わごいちの在り方に自分を合わせていく中で、がんの気が消えていくのではなかろうかと思う。


一方の世は、そうではない。金を払う人が偉い。病気に苦しみ頼っているはずの人間が、「先生助けて」と頼りながら一方では金を払う消費者として振る舞う。先生も、これほど世の中にクレーマーが増えると自己防衛を考えずにはいられない。自ずと患者と先生の駆け引きが生じるのも仕方がないことだろう。結果、世のがんは減る気配をみせない。


本当の意味で病気を無くすためには、社会全体の価値観をもう一度、それぞれが考え直さないといけないと思うな。










弘晃

055.gif: wagoichi◆excite.co.jp (◆を@に)
HP: わごいち(←クリック)

080.gif今日の丹錬
・四股400丹
・旋風重刀200丹


[PR]
by wagoichi | 2016-12-03 15:38 | 整体
<< 譲れないこと がんの原因 >>



「原点が導くこれから」という感じでしばらく探り書きです。

by 三宅弘晃
以前の記事
最新の記事
千年の第一歩
at 2017-05-24 18:22
その12.エレキにビビッとや..
at 2017-05-22 14:34
その11.整体はしんどいものか
at 2017-05-20 21:26
乗り越えて仲間になる
at 2017-05-19 17:59
近頃の私(5/13)
at 2017-05-13 19:33
豆の教え
at 2017-05-12 16:08
型稽古の醍醐味
at 2017-05-11 16:11
その10.燕雀安くんぞ
at 2017-05-09 20:40
その9. 修行は愚直なるべし
at 2017-05-06 23:10
意気に感じて
at 2017-05-04 03:22
「丹足普及協会 千照館」設立案内
at 2017-05-01 20:34
「弘晃の野望」
at 2017-04-30 15:06
夢を共に
at 2017-04-29 14:00
祭りの開始
at 2017-04-28 21:58
その8.勝負どころ
at 2017-04-27 04:29
体温と肚温
at 2017-04-26 15:21
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ブログジャンル